活動内容

 鄭ゼミの研究領域はマーケティング経済学です。

 商業学・マーケティングにおいて応用ミクロ経済学を1つの分析方法として用いる学問です。

 日本と世界における様々な企業と産業を、マーケティングと経済学の観点から徹底的に分析し、市場経済のホットトピックから得られるインプリケーションを構築することを目指しています。

 ゼミ生の研究活動は、多様な企業データの収集や実態調査を通じて、今まで常識とみなされたものに疑問を投げ、自分の新しい主張に対して学問的な説得力をつける作業を仮説・検証の形式で行っています。

活動日

本ゼミ

月曜日

4限:三田祭などに向けたグループごとの研究発表。
5限:応用ミクロ経済学、産業組織論、ゲーム理論等に関連した書籍・論文の輪読。

 

サブゼミ

木曜日

4限:本ゼミでカバーできない部分や、ミクロマーケティング各論で講義されるテキストの輪読。本ゼミのグループ研究の発表・話し合いなど。

 

特徴

ジョンゼミには鄭(Jeong)先生にちなんだ3つのJというものがあります。

JISSEN(実践)

 鄭ゼミは少人数制で、プレゼンなど発表の機会を多く設けています。

 この多く与えられた機会で沢山の経験を積むことができます!

 

JISYUSEI(自主性)

 鄭ゼミでは個人を尊重しています。

 ゼミともう1つ、何か頑張りたいという人が頑張れる、そんな場所です!

 現在の3年生はサークルでアメフト、登山、合氣道、個人の活動としてボクシング、クラッシックバレエ、そして商ゼミ常任委員などそれぞれが個人で活躍しつつゼミを並行に行っています。

 ゼミは必ず時間内に終わり延長することがないので、決められた時間以外のゼミの活動は各自が自分で時間を見つけて課題を行います。

 個人だけでなく、グループワークにおいてもぞれぞれの事情を鑑み、時間を設定して話し合いを行うためメリハリのついた行動が身に付きます。

 

JEONG ENJOY!(ゼミを楽しもう!!)

 鄭ゼミの最大の特徴はアットホームな雰囲気です!!

 ゼミで勉強するだけでなく、何か思い出を作りたい!一生の仲間がほしい!

 それぞれがそういう思いを抱いているので、鄭ゼミは楽しく学び、時にはゼミ員で遊びにも出掛けます。

 グループワークが多いということも、それぞれを知るきっかけとなります。

構成人数

4年生(第7期):11人(男8人、女3人)

3年生(第8期):12人(男6人、女6人)